fc2ブログ
ジャングル庭の お世話担当は 夫です。

「趣味というより ん~~ なくてはならないもの」 だそうです。


夫は  実家が  農家で
広い空間の中で  育ったからでしょう。
建物だけでは  「家」ではない  という感覚。

IMG_0253.jpg
          (ジャングル庭をお世話する夫)


一方私は 小樽の小路にある家で 生まれ育ちました。
玄関を開けると 即 小中学校の 通学路もどき。
朝夕 子ども達や学生さんが  ゾロゾロ
通勤の 人たちも  テクテク(当時はほとんどが徒歩)。


どこの家々にも 玄関前には 植木鉢が数個

土を 耕す感覚は 育っていなかった私でした

IMG_0244.jpg
     (子どもの頃、当時の小樽運河の絵・・・父が買い求めた絵です)


深いところでの  夫との感覚の違いのひとつに
こういった 環境が 育んだものが あると思っています


夫は 4・5歳の頃 満天の星を見て
いつも 空が 話しかけて来る気がした と言います
小学生になると 空に  図書館みたいな所があると
思っていたそうです




私は というと・・・
時々 日本髪の きれいな芸者さんが 小路を行く姿を見
4・5軒先の家の チントンシャン♪の音が 気になっていました



「家」に対する 感覚や想いが 
            果てしなく違っても 当然ですね。


         (たかはし・りつこ、中標津カウンセリング心理カウンセラー=北海道中標津町)
2018.09.22 Sat l ノート l top